利用のルールについて

(1)施設の利用

【安全面について(災害・防犯)】

① 館内で活動する際は、上履きを必ず持参してください。入館時、下足室で履きかえてください。
② 不審者対策のため、引率者及び18才以上の研修生(高校生を除く)は名札の着用をお願いします。
③ 22:00~6:30までは全館施錠します。※原則として外出・入館は出来ません。


【飲食関係について(食中毒防止)】

宿泊室内での飲食は禁止です。館内で食事を取る際はレジャーシートをご持参ください。
② 衛生管理上、入所日のお弁当を除き食材の持込みは一切出来ません。
③ 当施設は全面禁酒です。


【設備について(安心してご利用いただくために)】

① 使用する会場は使用前に事務室にお声がけください。スタッフが解錠します。
② 会場使用後は、スタッフによる点検と施錠があります。
③ 浴室利用時は安全のため、必ず引率者の付き添いをお願いします。
④ 団体で自由にご利用いただける冷蔵庫・洗濯機はありません。
※アレルギー対応や薬の保管などで使用を希望される場合は事前にご相談ください。


【火気について(防災)】

① 指定場所以外での火の使用、花火は禁止です。花火を実施される場合は事前打合せ会の際にお伝えください。実施できる種類は、手持ち花火のみとなります。打ち上げ花火はご遠慮ください。
② 火災防止、受動喫煙防止のためにも、喫煙は決められた場所でお願いします。
③ キャンプファイヤーに使用する燃料、薪類の持ち込みは出来ません。


【その他】

荷物(宅急便等)の受け取りは出来ません。特別な理由がある場合は必ず事前にご相談ください。
② ペットの連れ込みは出来ません。※補助犬は除きます。
事前打合せ会以降の活動計画の変更は、原則としてお受けできません。他団体との再調整も必要なためどうしてもスケジュール変更がある場合は、必ず直接ご相談ください。


(2)アクティビティ

【活動計画について】

川遊び・ハイキング・スコアオリエンテーリングを行う場合は、事前に必ず下見を実施してください。
※自然は常に変化します。以前活動されたことのある場所も必ず下見を行ってください。
② 入所のつどいはスタッフから施設の使い方や注意点を説明させていただくため、入所後なるべく早く、必ず設定していただいております。説明にかかる時間は20分ほどとなります。
③ 退所のつどいの進行は各団体でお願いします。スタッフの参加を希望される場合は事前にお知らせください。
④ キャンプ(キャンドル)ファイヤーの準備・進行・片付けは、各団体でお願いします。
※強風等の天候により、スタッフの判断で雨天プログラムに変更いただく場合があります。
⑤ アクティビティごとに「借用書」があります。活動に必要な器具は記載がありますので、必要数をご記入の上ご提出ください。野外炊飯の調理器具なども事前に借用書の提出が必要です。
⑥ アクティビティ以外で借用物がある場合は備品借用書(スポーツ/事務備品/茶器)にご記入の上、ご提出ください。物品の項目については備品借用書に記載がありますのでご確認ください。
※借用書などの書類は関係書類ダウンロードページからダウンロード可能です。