SNSアカウント運用ポリシー

SNSアカウント運用ポリシー

千葉県立君津亀山少年自然の家(指定管理者代表者:特定非営利活動法人千葉自然学校 以下、当施設とする)では、Facebook(フェイスブック)、twitter(ツイッター)によるコンテンツ更新情報などの配信を行っています。 Facebook、twitter(通称:ソーシャルネットワーキングサービス ※以下SNS)は個人または企業、団体が情報発信や利用者との交流を図ることができるソーシャルユーテリティサイトです。

[Facebook]
当施設の各ページの「いいね」ボタンを押すと、ご自身のアカウントのウォールに「千葉県立君津亀山少年自然の家」の更新情報などが反映されます。
 
[twitter]
フォローしていただくと、ご自身のアカウントのウォールに「千葉県立君津亀山少年自然の家」のツイート(更新情報など)が反映されます。
▶ 運用アカウント名とURL
・Facebook:君津亀山少年自然の家
 (https://www.facebook.com/kimikamesizen)
・twitter:君津亀山少年自然の家(@kimikamesizen)

▶ SNSアカウントの運用方針
当施設では、自然体験・環境教育・生活体験などの各種体験活動、また体験活動指導者の養成などに関する行事や活動の告知を目的として、SNSの各アカウント(以下、各アカウント)を取得し、情報発信を行っております。 各アカウントページを通じた情報発信にあたり、運用方針を以下のとおり定めております。

1:投稿内容
・君津亀山少年自然の家に関わるリアルタイムな情報の発信
・体験活動に関わるイベント情報や話題などの発信
・千葉自然学校グループのサイトにおけるコンテンツ更新情報の発信

2:投稿者
特定非営利活動法人千葉自然学校

3:禁止事項
■ 当施設が運営する各アカウントおよび当該ページでは、以下のような内容の投稿はご遠慮ください。ユーザーによる投稿内容が下記事項に該当すると判断した場合は、投稿の全部または一部を削除することがあります。

  • 特定の個人、企業、国、地域を誹謗中傷する内容
  • 他者になりすますなど、虚偽や事実と異なる内容
  • 広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とした内容
  • 著作権、商標権、肖像権などの第三者の知的所有権を侵害する恐れのある内容
  • 法律、法令などに違反している内容、または違反する恐れがある内容
  • 公の秩序または善良の風俗に反する内容
  • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいするなど、個人のプライバシーに関わる内容
  • 有害なプログラム
  • わいせつな表現などを含む不適切な内容
  • 各アカウント利用規約に反する内容
  • その他、当ページの運営上、他人に不利益を与えるなど、当施設が不適当と判断した内容
■ 当アカウントの利用者からのコメントなどへの対応は義務付けされているものではありませんので、あらかじめご了承ください。
■ 各アカウントページでの当施設公式発表やコメント、情報公開は行いませんので、あらかじめご了承ください。なお、それらについては当施設ホームページでご確認ください。
■ 下記の事項などにつきまして、当方は何ら責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。
・利用者が各アカウントページを利用したことにより、または利用できなかったことにより被った損害
・各アカウントページに関連して生じた利用者間のトラブル、またはその被った損害
・各アカウントページに関連して生じた利用者と第三者との間のトラブル、またはその被った損害
■ 各アカウントの投稿は細心の注意を払って行いますが、情報の正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。
■ この「運用方針」は、事前に告知なく変更する場合があります。

4:著作権
各アカウントから発信する内容について、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合及びTwitterの 「リツイート」機能を使用するなど、転載の対象となるエントリ内容を改編することなく出所を明記する場合を除き、無断で複製・転載することはできません。

5:停止または削除
当施設は、事前に告知無く各アカウントの停止または削除を行う場合があります。

6:運用
この運用方針は、平成26年7月1日から適用します。